なぜなぜどうして?ブログを始めたの?~私なんて何者でもない症候群から抜け出したい!~

こんにちは、ウォーズウーマンです😊

低スペックなため二人育児と家事でいっぱいの日々。。。そんな私がなぜブログを始めたのか?

まず大きく二つ、
1. 何かを始めることで自分に自信を持ちたい
2. 自分と同じように悩む誰かを励ませたら!
です。

そこに至るまでの経緯はこんなかんじです。

第一子長女出産を機に退職、最初は育児に必死だった

実は私復帰予定でしたが、育休中に退職しています。(こちらは賛否あると思いますが、改めて記事にする予定です)

妊活もがっつりし、不妊治療も経験、待望の第一子はとてつもなく可愛かった!
もう、崖から叫びたいレベル。

朝起きて夫を見送り、当時は通勤2時間弱の会社員だった夫が帰ってくるのは早くて21時すぎ。

娘と二人だけの時間。
孤独を感じることもあったけど、区の母親教室などを利用してママ友も作ることができていたので必死ながらも育児を楽しめていました。

そんなこんなで第二子長男誕生!夫との温度差にイライラ

二人育児最初の一年(娘2-3歳・息子0-1歳)が今思えば一番辛かったかも😥

赤ちゃんのときは手がかからなかった長男に助けられつつも長女と思うように遊んであげられない、家は崩壊状態、買い物も二人連れて満足にできない。
娘もイヤイヤ期、優しく対応する余裕もなく怒ってしまい反省する毎日。

少しずつうまく出来ない自分に苛立ち始めていました。

うう…思い出しても辛い🥺

夫にその日あった子供達のことを話しても反応が薄く、共感できない事へもイライラ。
息子への可愛がり方も娘のときとは差があるように感じる。
もちろん慣れもあると思うけど🙄

ちょうど夫も会社員をやりつつ家業の手伝いも始め、家にいても私達の事を100%考えられない状態でした。

周りがキラキラして見える…私なんて何者でもない…と落ち込むように

もともと夫実家の敷地内別棟というほぼ同居状態。特に2人目が産まれてから夫実家にお世話になる事も増えました。
子供達もばぁば家が大好きで、遊びに行ってそのまま夕飯を食べさせてもらうことがほとんど。かなり助けられています。

ただ、みんな1人でしてること、私はできてない。。。こんなんでいいんだろうか?
とモヤモヤ☁️

また、夫が家業の手伝いでSNSによる宣伝活動を初めたり、その業界内イベントに参加したりと、私の知らないところで交遊関係が広がっていくことも、応援しつつ、取り残された感がすごかった。
夫が飛び出した新しい世界は、能力があり、楽しそうにキラキラした人だらけに感じていた。

他にも色々な情報から周りと自分を比較しては、

子供のことでいっぱいいっぱい。みんなはもっとうまくやってるのに、家事育児すらちゃんとできない。私ってなにがあるんだろう

そんな不安が常にあり、夫の些細な言動にも怒りを爆発させる日々でした。

Twitterを始め、ママ達のツイートに共感、ブログに励まされる

その時の夫との話し合いにより、同じようなママがいるかもしれない。溜め込まずに吐き出す場があってもいいかも!という気持ちになりTwitterを始めました。

そこで見かけるのは「私か?」と思うような育児や家事のひとこまのツイート。

・子供の昼寝の隙にお茶しようと思ったら昼寝が一瞬で終わったこと
・子供がベビーカーに乗らなくてげんなりしたこと
・夕飯後の最終ラウンドへのHPが残っていないこと

そんなツイートにニヤニヤしては、自分だけがこの世界にいるんじゃないとホッとさせてもらっていました。

そして相互フォロワーさん達のブログは、「ほんと!これこれ!」とか「この情報ありがたすぎる!」という内容ばかり。
自分の中で今までぐちゃぐちゃになっていた感情や経験を、文章にしてもらい、悩みを共有できたように感じ、心がすっと軽くなったのを覚えています。
(Twitter相互さんの影響をうけたブログについてはまた改めて書きます!)

新しく何かを始めることで自信をつけたい!誰かを励すことができるかもしれない

たまに訪れる「私は何者でもない」ターンの度に、夫とも自分に自信を持てるにはどうしたらいいか?と繰り返し話し合い、
私の場合は「自分のために何かをする、始めること」
に行き着きました。
ブログという形になったのは、私自身ブログにとても励まされた経験があるし、私も誰かを少しでも励ますことができたらいいなという厚かましい気持ちからブログにしました😌



ブログを始めるまでのながーい経緯はこんなかんじです。
(本当にながい。。。まとまりなくすみません💦)

じゃあどうやって自信がついたって図るの?目標設定は?
についてはのちのち書いていこうと思います!

ではー🤗